2024/05/20
おはようございます。 昨日はzoom後すぐに、奥湯河原の山の中を歩きに行きました。 山の中の豊かな森🌳には、湧き水と小さな渓流が流れています。 あるハワイのクムフラ(フラのお師匠さん)が、「山は水の番人」だと言ってました。 山は雲を生み、大地は雨で潤います。水は山から大地に染み込むのです。...

2024/05/13
森のタオヨガ改め、 【森のタオヒーリング in 真鶴町】 5/18(土) 9:30~12:00 天気予報では🌞です 会場の森は、江戸時代初期今から363年前に、小田原藩が植林を始めて以来立ち入り禁止となり、その後皇室所有の森林として大切にされてきた美しい森です (現在は町有林). そんな森で、呼吸を深め、意識を自分の内側へと向けていきます....

2024/05/11
この世界に光が生まれた時、闇が生まれました。 世界のバランスは、長い歴史の中で、光と闇の間を振り子のように揺れてきました。陰と陽の間を常に巡ってきました。 光の時代、闇の時代などと言われてきました。 かつての闇に包まれた時代、光に生きた時代は、そのどちらも、真の平和をもたらしませんでした。...

2024/05/04
全てのものは振動しています。人も犬も、木々も草花も、テーブルの上のコップも、全てはその特有の周波数で振動していると、物理では教えます。 深く穏やかで微細な呼吸は、私たちの振動を自然界の振動にシンクロさせていきます。私もあなたもも地球に生きる一つの生命体です。母なる地球、マザーガイア。お母さんの振動数にシンクロしていきます。...

2024/04/29
江戸期の文献の中に、歩き方や早足に関するものがあります。 当時の人々の歩き方は、現代の私たちとは相当異なっていたようです。 浮世絵や日本を訪れた外国人が残した記録をもとに、当時の歩き方を推測した研究も見られます。...

2024/04/27
私たちが飲む水は、ほとんど全てが地下水. 蛇口から出る水道水もそう. 雨水は一度地下に浸透して、その湧き水が川となり、川の上流近くから取水され水道水となる. 空からの雨は、一度大地に沁み込むことで、私たちは水の恩恵を直接受け取ることができる. 森は雨が大地に沁み込む入り口....

2024/04/24
森の中で呼吸に集中すると、ふと自分の中にやってくるものがある。 それは「考え」とも違う。考えているわけではないから。 「声」とも違う。聴覚を通してやってくるわけでないし、頭の中で声としてはっきり認識しているわけでもない。...

2024/04/21
森は頭を休ませるには、最高の場所だ. しかし大人は森に入ると、 あの木はなんていう名前? この草は食べられる? この虫はなんていう? あの鳴き声はなんていう鳥? 色々なおしゃべりが始まる. 放っておくと、五感は次々に思考へとつながっていく. 働きものの頭を鎮めて、自分の中に入っていく. 森の中でこそ、自分の内側に意識を向ける. 腹一杯に呼吸する....

2024/04/14
おはようございます。 カラダと向き合っていると湧いてくるフィーリングがあります。 '’カラダの臓器同士が会話をしている‘’ というものです。 これまでの医学では、脳が司令塔としてメッセージを発し、臓器はそれに従っているという考え方が主流でした。 しかし、最新の科学がそれを覆しつつあり、全身の細胞は対等であると考え始めているようです。...

2024/04/12
先週の日曜日、「第3回 呼吸と水のワークショップin 真鶴」たくさんの方々にご参加頂きました。 そのご参加くださった方々、今回参加できなかった方々に背中を押していただき、あっという間に次回第4回目の開催が6/9(陰陽☯️の日)に決まりました。 次回のサブタイトルは、"呼吸と水はココロとカラダを源につなぐ魔法"です。...

さらに表示する