佑受 Uju.

【歌う結び手】 

 

北海道出身。音楽好きの両親の影響を受け、 歌と踊りが日常に欠かせない幼少期を過ごす。

20代半、人生の転機にヨガに出逢ったこと、 人間の根源に触れたいと一人旅に出たことで、 それまでの人生で蓋を閉めていたものが開き、 人間の身体は神聖なものである事に気づく。 

身体を通して天地を繋ぐ舞をしてゆく事を決め、 フラやインスピレーションで舞うようになる。

大きな事故を経験し、一時的に踊れなくなるが、

大切にしている想いを歌で表現するようになる。

誰もが内に宿す唄や踊りが深い癒しに繋がっている。大いなるものと分かれていなかった本来の私とを結ぶ 歌、ヴォイス、踊り、タオヨガを通して出逢った方々とサンシップの精神で繋がり結びなおす活動をしている

TaoYoga Arts LEVEL1 インストラクター 

VoiceMeditation ナビゲーター


動恩 (どうおん)

20 代後半から地球環境の調査業務を行うかたわら, 瞑想やチベットヨガを学び, ヨーロッパや熱帯雨林の先住⺠の村へ, 人間の生き方やこれからの地球社会のあり方について探求する旅を続けました.

40 代は, 大きな挫折で心を病みました. 怪我をしながら偶然参加したタオヨガリトリート で, その怪我が急速に回復したことをきっかけに, タオヨガインストラクターの道へと進みました.

50 代は, 身体と同時に心と魂を癒すと言われるハワイのマッサージ Lomi Lomi を学び, セラピストとしての活動も開始しました. 研究者としては, 「人の内面環境と地球環境などの外的環境が, どのように影響し合うか...」の探究をライフワークとして, 博士号を取得. 

大企業勤務, 会社経営や子育ての経験をもとに, 現在はヒーラーやセラピストなどの方々を中心に, 現代社会を軽やかに生きるためのタオヨガレクチャーやロミロミの施術を行わせていただいてます.

 タオヨガアーツ認定インストラクター、ロミロミプラクティショナー、タントリックヒーラ ー、博士(環境科学). 趣味はフラをみたり踊ったりすること.

instagram https://www.instagram.com/doeon.iwai/

よければ フォローしてね...

どうおんのLomi Lomi Salon la'a kea はこちらから