佑受 Uju.

【歌う結び手】 

 

北海道出身。音楽好きの両親の影響を受け、 歌と踊りが日常に欠かせない幼少期を過ごす。

20代半、人生の転機にヨガに出逢ったこと、 人間の根源に触れたいと一人旅に出たことで、 それまでの人生で蓋を閉めていたものが開き、 人間の身体は神聖なものである事に気づく。 

身体を通して天地を繋ぐ舞をしてゆく事を決め、 フラやインスピレーションで舞うようになる。

大きな事故を経験し、一時的に踊れなくなるが、

大切にしている想いを歌で表現するようになる。

誰もが内に宿す唄や踊りが深い癒しに繋がっている。大いなるものと分かれていなかった本来の私とを結ぶ 歌、ヴォイス、踊り、タオヨガを通して出逢った方々とサンシップの精神で繋がり結びなおす活動をしている

TaoYoga Arts LEVEL1 インストラクター 

VoiceMeditation ナビゲーター


動恩 (どうおん)

東証一部上場企業で地球環境問題の調査業務に携わるかたわら、1990年代半ばから瞑想やヨガを学び始めました。その後の20年間はヨーロッパの環境先進国やボルネオ島熱帯雨林へ、経済と精神性の融合について学びの旅を続けました。そして2014年、大きな怪我をしながら偶然参加したタオヨガリトリートで、怪我が急速に回復したことをきっかけに、タオヨガインストラクターの道へ。企業管理職、会社経営、NPO経営などの実業経験をもとに、現代社会をしなやかに、軽やかに生きるためのヨガをお伝えいたします。クラスは湯河原のリトリート施設や、森や海などの自然の中、およびオンラインで開催中です。博士(環境科学)。

TaoYoga Arts LEVEL1 インストラクター