佑受 Uju.

母の病気がきっかけで、10年ほど前にハタヨガのインストラクターの資格を取得し、ヨガクラスのアシスタントとなりました。その後インド哲学に興味を持ち、内的なヨガを探し始めました。いろいろなヨガを体験しましたが、自分の探すものが見つからずにいたところ、今から5年前に東京のナチュラルショップで、偶然にタオヨガ創始者のJesse Lee Parker師に声をかけられました。自分のしたかった舞の要素や、内的な探求への道がタオヨガの中にあることを知り、インストラクターの道へ。タオヨガは、私たち誰もが、それぞれに持つ光を綺麗に輝かせることを助けてくれます。今この時を豊かに生きることを、タオヨガを通して共に育んでいきましょう。湯河原リトリートご縁の杜にてタオヨガレッスン、タオのセルフマッサージレッスン実施してます。

TaoYoga Arts LEVEL1 インストラクター 

 


動恩 (どうおん)

東証一部上場企業で地球環境問題の調査業務に携わるかたわら、1990年代半ばから瞑想やヨガを学び始めました。その後の20年間はヨーロッパの環境先進国やボルネオ島熱帯雨林へ、経済と精神性の融合について学びの旅を続けました。そして2014年、大きな怪我をしながら偶然参加したタオヨガリトリートで、怪我が急速に回復したことをきっかけに、タオヨガインストラクターの道へ。企業管理職、会社経営、NPO経営などの実業経験をもとに、現代社会をしなやかに、軽やかに生きるためのヨガをお伝えいたします。クラスは湯河原のリトリート施設や、森や海などの自然の中、およびオンラインで開催中です。博士(環境科学)。

TaoYoga Arts LEVEL1 インストラクター