〜森には、私たちの意識がより深く大きなものへと繋がる入り口、森の丹田がある

 

2024 森のタオヨガ @真鶴町の御林

 

- The 5th 1/14(日)10:00-12:00 

- The 6th 1/28(日)10:00-12:00 

 

森の木々は地下のネットワークでつながり、お互いに養分や情報をやりとりしています。そのネットワークの中心になる木が、”マザートゥリー”と呼ばれる豊かな経験を持った巨木であることが、森林生態学の研究でわかっています。

童話や神話のように、森の木々は会話をしているのですね。

 

この地下のネットワークを作っているのは、木々の根をつなぐ菌根という存在です。真鶴の森に多いスダジイや松は、多様な菌類と菌根ネットワークを作って共生する、代表的な樹種と言われています。

ここ真鶴の森では、マザートゥリーを中心とした地下ネットワークを通じて、森の木々たちがおしゃべりをしているかもしれません。

 

森のタオヨガでは、私たちの根っこである丹田に意識を下ろして、ゆったりとしなやかに動きながら呼吸を深めていきます。

思考では理解できなくても、マインドでは認識できなくても、私たちの魂は木々の声を聴いているでしょう。

森には、私たちの意識がより深く大きなものへと繋がる入り口、森の丹田があるのです。

 

✴︎会場

神奈川県真鶴町 真鶴岬お林遊歩道(ケープ真鶴手前の無料駐車場集合)

JR真鶴駅送迎可能です

✴︎持ち物

動きやすく暖かい服装、スニーカー、暖かい飲みもの

✴︎定員

5名ほど

✴︎参加費

大人3,500円、中学生以下無料

✴︎ナビゲーター

動恩 TaoYoga Artsインストラクター、博士(環境科学)

✴︎荒天の場合は中止

お問い合わせ、お申込みはこちらからお願いいたします